妊娠しやすい 下着

妊活中は締め付けないゆったりファッションで

 

 

身体を締め付けるような下着やファッションは不妊を招きます。妊活するならゆったり暖かいファッションがおすすめです。

 

妊娠

■ゆったりファッションで妊活成功!

 

体型が崩れるのが怖くて矯正下着やガードルをしっかりつけていた私。

 

妊活を始めてからも、妊娠しにくくなる原因だとは知らずに使用していました。

 

妊活を初めて半年経った頃、一度産婦人科を受診することに。

 

色々検査してもらなった結果、大きな不妊原因は見つかりませんでした。

 

でも…

 

血行が良くなかったり冷え性なのは良くないということを教えていただき、ハッとしました。

 

いつも矯正下着やガードルを外すと跡がつくほど締め付けられていて、体も冷えてしまっているんです。

 

まず、見た目ばかりを気にしていたきつめの下着やファッションはやめました。

 

もともと冷え性が気になっていたため適度な運動を取り入れ、温活や抗酸化作用のあるサプリメントも摂取。

 

ゆったりファッションとサプリメントを飲み始めて3ヶ月。

 

長年悩んでいた冷えも改善され喜んでいたところに妊娠発覚!

 

締め付け下着がどれだけ血流を妨げていたのか良くわかりました。

 

妊娠できて本当に幸せです!

 

 

■締め付けるファッションはNG!!

 

調布市在住のフリー助産師でマタニティーアロマセラピストの浅井貴子さんは、

 

きつめの下着を身につけていると、子宮が開きにくくなり、妊娠しやすい体質の妨げになると言われています。

 

妊娠

 

妊娠しやすくするためには、自分の体にフィットする下着より1サイズ上の下着をつけたほうがいいそうです。

 

仕事中は無理かもしれませんが、自宅ですごしている時や休みの時は、ゆるゆるファッションで、過度な締め付けによるストレスから体を解放してあげるといいそうです。

 

■身体を締め付けると不妊原因になる

 

身体を締め付けるような下着や服はなぜ、不妊原因になるのでしょう。身体を締め付けることにより血行が悪くなってしまうので、妊娠しにくくなってしまいます。

 

妊娠

 

●血行不良により妊娠しにくくなる

 

下着や服で身体を締め付けてしまうと血流が悪くなり冷え性になってしまいます。

 

特に下着で骨盤内の血流がわるくなってしまうと、子宮や卵巣に栄養や酸素が行き届かなくなります。

 

すると、子宮の環境が悪くなり着床しづらい状態になり、卵子の質も悪くなり老化してしまうため、受精しづらくなり不妊の原因になってしまいます。

 

■妊娠しやすくなる工夫

 

妊娠しやすくするためには、血行を良くしたり冷え性を改善することが大切です。血行が良くなると冷えも改善し、子宮の環境はよくなり卵子の質も良くなり妊娠しやすくなります。

 

@ガードルや矯正下着はやめる

 

下半身を直接締め付けるようなガードルや矯正下着は血流の妨げになり、冷え性になり妊娠しにくくなるのでやめましょう。

 

妊娠

 

Aぴったりした服装は避ける

 

きつめのズボンを履いたり、体にぴったりフィットするような服装はなるべく避けましょう。

 

身体を締め付けずゆったりした服装にしましょう

 

B下着は暖かくゆったりしたものに

 

下着は暖かくゆったりしたものを身につけましょう。

 

暖かくゆったりした下着を身につけることにより血行もよくなり冷え性も改善。

 

子宮や卵巣にしっかり栄養や酸素が送られるようになるので、子宮内膜は分厚くなり着床しやすい状態に。

 

卵子も質が良くなり受精しやすくなるため、妊娠しやすくなります。

 

妊娠

 

C温活する!

 

妊活中に冷えは大敵!!

 

身体を締め付けてしまう矯正下着やガードル、ファッションを辞めたら、体が冷えないように意識することが大切です。

 

お風呂に長めに入ったり、温活サプリメントや妊活サプリメントを使用して、体の血の巡りを良くすることを心掛けましょう。

 

身体を締め付けないことが妊娠しやすくなる工夫です。