マカ 妊娠確率

妊活サプリメントとして

マカが重宝される理由とは?

 

  1. マカの秘密
  2. 脳下垂体への刺激
  3. 冷え性の改善
  4. 卵子の若返り
  5. 生殖能力アップ
  6. 滋養強壮の効果
  7. 成長ホルモンの分泌
  8. まとめ

妊娠

 

マカの秘密

 

妊活サプリメントとして、男女ともに飲めるものとして人気が高いのが「奇跡の植物」と言われているマカです。

 

わたしの周りでもマカのサプリメントを夫婦で一緒に飲むようにしたら妊娠できた!という話を良く聞きます。

 

でも、なぜこんなにマカが妊活サプリメントとして人気があるのでしょうか。

 

今回は、そんなマカの魅力と妊娠しやすくなる秘密を紐解いていこうと思います。

 

 

 

脳下垂体への刺激

 

ホルモンバランスを整える

 

 

マカは女性ホルモンなどを分泌させる司令塔である脳下垂体を刺激します。

 

妊娠

 

このことで脳下垂体からは、ホルモンとして出来上がる前の状態である「プレホルモン」を分泌し始めます。

 

プレホルモンが女性ホルモンを正常に作り出す手助けをしてくれて、だんだんとホルモンバランスが整ってくるのです。

 

ホルモンバランスが整うことで月経周期も安定してきて卵巣から良質な卵子が作られて受精しやすくなります。

 

わたしもマカサプリメントを飲んでいた時には月経周期が安定していて、基礎体温も綺麗に二層に分かれていましたよ!

 

 

 

冷え性の改善

 

不妊の大敵、

冷え性を改善する

 

 

冷え性になると血流が悪くなり、妊娠に必要な卵巣や子宮に充分な血液がいかなくなるため生殖能力が低下します。

 

実は冷え性は、自律神経のはたらきと密接な関係があります。

 

交感神経と服交感神経、この2つの自律神経の切り替えによりうまく全身に血液が巡って体温を維持するのです。

 

妊娠

 

マカのホルモンバランスを整える作用が、同時に自律神経のはたらきも整えて冷え性を予防してくれるのです。

 

 

 

卵子の若返り

 

抗酸化作用で、

老化を防止

 

 

最近テレビなどでも注目されている「卵子の老化」ですが、これをマカの抗酸化作用で防いでいくということが期待できます。

 

女性は、実は胎児の時が一番卵子の量が約200万個と多いんです。

 

そこからずっと加齢とともに減少し続けて、妊娠適齢期の2、30代には約20〜30万個まで減り、50歳でゼロになります。

 

これは卵巣機能の老化によるものなので、いかに妊娠適齢期に卵巣機能が衰えないようにしていくかがポイントなんです。

 

そこでマカは、その強力な抗酸化作用で卵巣機能の老化を防ぎ、錆びないからだをつくっていく役割を果たしてくれるのです。

 

妊娠

 

からだの内側から妊娠しやすいからだにしていってくれるということですね。

 

 

 

生殖能力アップ

 

栄養素が豊富!

 

 

マカは、からだのエネルギーをサポートするアルギニンを含めて16種類のアミノ酸が主成分です。

 

マカは南米のペルーが原産地なのですが、高地のため寒暖差が激しく厳しい環境下で育つ逞しい植物なのです。

 

マカの根は土壌に含まれる栄養分を根こそぎ吸い取って、非常に強い生命力を得ていきます。

 

なんとマカの乾燥させた根の部分は7年を過ぎても腐ることのないくらいなんですよ!

 

アミノ酸やミネラル、ビタミンが満遍なく、そして多く含まれているところが魅力的です。

 

アルギニンやグルコシノレートは、男性の生殖能力をアップさせるはたらきもあるので、マカは夫婦で飲むのにピッタリなんですね。

 

妊娠

 

滋養強壮の効果

 

滋養強壮の薬として

昔から使われていた

 

 

マカはずっと昔から滋養強壮に効果のある薬として、かなり価値のあるものでした。

 

なんと当時は家畜丸々1匹と取引されるくらいだったそうですよ!

 

妊娠に向けて健康なからだづくりをしていく上で、マカは体力アップやいつまでも若々しいからだを維持するという効果があるので妊活に向いていると言えます。

 

 

 

成長ホルモンの分泌

 

成長ホルモンを活性化

 

 

年齢とともに減少していく成長ホルモン、子供のためだけに必要だと思っていませんか?

 

実は大人になってからも、成長ホルモンが分泌されることでいつまでも若々しいからだをつくることができるのです。

 

もちろん卵巣機能も例外ではなく、質の良い卵子がつくられる確率が上がるということになります。

 

マカにはベンジルグルコシノレートという成分が含まれており、これが成長ホルモンの分泌量を増やすはたらきがあるということで今注目されているのです!

 

このベンジルグルコシノレートの含有量でマカの効果が決まると言っても過言ではありません。

 

 

 

まとめ

 

まとめ

 

 

妊活サプリメントとして、マカが重宝されている理由をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

マカが妊娠しやすいからだをつくるために効果を発揮するには個人差はあります。

 

しかし、早い人ではなんと1ヶ月で妊娠に至ったという人も!

 

マカは天然の植物を原料としているサプリメントなので、毎日続けて飲むということが大切です。

 

継続して、しっかりマカの効果を実感できるように毎日飲み続けましょう!